所得税の源泉徴収について 2012年12月11日


平成25年1月以降の源泉徴収の率が変更になります。
復興特別所得税を源泉所得税と併せて徴収し、国に納付しなければならないこととされました。以下内容を開示しておきます。

「平成 23 年 12 月2日に東日本大震災からの復興のための施策を実施するために必要な財源の確保に関する特別措置法(平成 23 年法律第 117 号)が公布されました。
これにより、所得税の源泉徴収義務者は、平成 25 年1月1日から平成 49 年 12 月 31 日までの間に生ずる所得について源泉所得税を徴収する際、復興特別所得税を併せて徴収し、源泉所得税の法定納期限までに、その復興特別所得税を源泉所得税と併せて国に納付しなければならないこととされました。
(注) 租税条約の規定により、所得税法及び租税特別措置法に規定する税率以下の限度税率が適用される場合には、復興特別所得税は課されません。」

詳しくは、国税庁のPDFをご覧ください。
復興特別所得税の源泉徴収のあらまし(PDF/98KB) - 国税庁

 

源泉徴収のことでご不明ならご相談ください。
税理士法人川島総合事務所(所長)

 

会社設立・決算申告・会計データ入力のご相談は0120-10-6669 mail-form-button.gif
スマホページ 会社設立料金プラン決算申告料金プラン会計データ入力料金プラン無料相談はこちら
大阪事務所 京都事務所

訪問可能エリア

※顧問契約・税務調査立会等
大阪府:全域
京都府:京都市、向日市、長岡京市、亀岡市、久世郡、八幡市、宇治市、城陽市、京田辺市
兵庫県:神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、川西市、宝塚市、伊丹市、明石市、加古川市、姫路市
奈良県:奈良市、天理市、生駒市、桜井市
滋賀県:大津市、草津市、守山市、野洲市、近江八幡市など
上記のエリア以外でも訪問可能ですのでご気軽にご相談ください